飲酒運転を世の中からなくしたい

平気で飲酒運転する人、禁止薬物で暴走する人、運転マナーの悪い人、高齢で認知症なのに運転を辞めない人、大嫌いです。自分さえ良ければいいのですか?世の中に迷惑をかけるぐらいなら車乗るのやめてください。

タバコの煙が大嫌いな人はタバコ業界を支持してる国会議員に投票するのを辞めよう

タバコの煙は人の身体にとって有害なことは周知の事実です。

 

www.healthcare.omron.co.jp

タバコ吸ってる本人が肺ガンなど重病になりやすくなったり、寿命が短くなることについては自業自得なのでどうでもいいです。

 

問題は、タバコ吸ってない周りの人にまで副流煙としての悪影響が及ぶということ。

 

断じて許せませんね。

 

我が国最高法規である、日本国憲法においても

 

全て国民は、個人として尊重される。 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限の尊重を必要とする。

 

 

というように、公共の福祉に反する幸福追求権を認めていないことは明白です。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

なので、私は

 

タバコの煙を吸いたくない人に副流煙が届いてしまうことは傷害罪に近いのではないか?

 

 

と思っている。

 

つまり、

 

タバコ吸うことを法律で禁止しないのであれば、密閉した自宅でのみ喫煙者はタバコを吸うことを許されるべきで、そのケムリは一切家の外に漏らすべきではない。

 

当たり前だが

 

家の外に該当する

「路上での喫煙」

歩きタバコ

「自転車タバコ」

 

は一切認めるべきでないのは明白だ。

 

ただし、この当たり前の流れを阻害している国会議員がいるというのだから驚きだ。

 

www.huffingtonpost.jp

 

厚労省がんばれ!!

 

俺たち国民に任せろ。

間違ってもタバコ族議員に一票たりとも投票しねーから。

 

圧倒的に非喫煙者の方が多いので、遅かれ早かれタバコ族議員なんていなくなるから。

 

たかいお給料を税金からもらっているのだから、国会議員のみなさんには、国民が健康に過ごせる日本を作る義務があります。