飲酒運転を世の中からなくしたい

平気で飲酒運転する人、禁止薬物で暴走する人、運転マナーの悪い人、高齢で認知症なのに運転を辞めない人、大嫌いです。自分さえ良ければいいのですか?世の中に迷惑をかけるぐらいなら車乗るのやめてください。

ポケモンGOしながら自動車運転するな【川合信右被告】

ポケモンGOをしながらの運転で男児をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)に問われた愛知県の川合信右被告に対し、名古屋地裁一宮支部は8日、禁錮3年の実刑判決を言い渡しました。

 

求刑は禁錮4年でしたが、執行猶予はつかず禁固3年の実刑判決ですね。

 

当然だと思いますし、民事上の損害賠償の責任も出てくるでしょう。

 

mainichi.jp

当然ですが、ポケモンGOのソフト自体は悪くありません。

 

悪いのは、危険なわき見運転、ながら運転をして交通事故を引き起こす人間です。

 

www.tokiomarine-nichido.co.jp

 

この手のわき見運転、ながら運転をする人間というのは、いつだっていますし、それがスマホでのネットサーフィンや、通話中ではなく、ポケモンGOをしていたというだけの話。

 

 

 

全国のポケモンGOのユーザーやゲーム会社に対しても、川合信右被告は多大なる迷惑をかけたということになります。

 

交通事故による死亡事故の半数が高齢者による事故

政府がまとめた調査報告によると、交通事故による死者数は年々減少傾向にある一方で、65歳以上の高齢者が占める割合は年々高くなっているとのことです。

その中でも懸念される点として、1年間に交通事故で亡くなった方の人数である約4,400人のうち、65歳以上が約半数となっており過去最悪の割合を占めているという驚くべき調査結果も出ているようです。

交通事故による死亡事故の半数が高齢者による事故なんですね。

 

年齢が高齢になると、判断能力も当然低下しますし、認知症の割合も増えてきます。

 

一定の年齢になったら、自動車免許を自主返納するなど、高齢者自らが線引きする必要がありそうです。

 

周りの人間から、「あなた高齢者なので運転そろそろやめたら?」なんて、中々言い出せないことは理解してください。

 

自らの自主判断として自動車免許を返納しましょう。

 

midorimushi22.hatenablog.com

 

www.gov-online.go.jp

飲酒運転で幼児3人を死亡させた元福岡市職員の今林大被告は今

www.asahi.com

福岡海の中道大橋飲酒運転事故(ふくおかうみのなかみちおおはしいんしゅうんてんじこ)とは、2006年(平成18年)8月25日に福岡市東区海の中道大橋で、市内在住の会社員の乗用車が、飲酒運転をしていた当時福岡市職員の男性の乗用車に追突され博多湾に転落し、会社員の車に同乗していた3児が死亡した事故のことですね。

 

結果的に、今林は飲酒運転により事故を起こし、ひき逃げしたことにより3人の子供の尊い命を奪ったことになりました。

 

2審の福岡高等裁判所危険運転致死傷罪を認定し、道路交通法違反と併合して懲役20年の判決が確定したため、2017年現在、今林大被告は服役中ですね。

 

もちろん、刑事事件としての懲役刑だけでなく、加害者側は民事事件としての賠償責任からも逃れることはできません。

 

car-mania1.com

 

民事訴訟の方については、被害者家族が加害者に対し約3億5,000万円の損害賠償を求めていましたが、2012年10月17日に加害者が謝罪した上、福岡地裁で和解が成立したそうです。

 

和解ということで、最終的な損賠賠償額がいくらになったのかについては不明ですが、一生働いても返しきれないほどの賠償金を、加害者である今林被告とその関係者は、払い続けなければならないのです。

 

被害者の人生を狂わせることはもちろん、事故を起こした加害者とその家族の人生をも狂わせるのが、交通事故なので、飲酒運転やひき逃げなど、ほんとうに言語道断な行為だということを、自動車運転免許を持っているドライバー全員が改めて自覚する必要があるでしょう。

北海道小樽飲酒ひき逃げ犯の海津雅英被告にたった懲役22年【3人死亡・判決確定】

www3.nhk.or.jp

 

被告は「事故は飲酒の影響ではなく脇見が原因だった」として過失運転致死傷の罪にとどまると主張しました。
1審の札幌地方裁判所と2審の札幌高等裁判所は、「被告の注意力が著しく低下したのは酒の影響しか考えられない。無謀で危険極まりない運転だ」として危険運転致死傷の罪を適用し、検察の求刑どおり懲役22年の判決を言い渡しました。

 

 

上告したんですね、この海津雅英って男の神経を疑います。

 

飲酒ひき逃げで3人の罪なき人の命を奪っているわけですから、本来3回死刑の目にあっていいわけですが、法律に守られて懲役22年ですんだっていう自覚がないんでしょうね。

 

22年辛い思いを牢獄の中でするといいです。

 

そして出所後は、被害者家族に対して金銭的精神的な償いを死ぬまで続けることを社会は厳しい目で見ていかなければなりません。

 

飲酒運転するような輩はそもそも車なんて運転するなと言いたいですね。

 

認知症は好きでなるわけではないので社会的な仕組みで解決する必要がありますが、若者の飲酒運転は自分でルールを犯して交通事故を引き起こしているので、そもそも論外です。

 

midorimushi22.hatenablog.com

 

 

京王バスの鎌田祐一運転手が小学5年生女児に強制わいせつして逮捕

news.livedoor.com

最近幼い子供を狙う悪質な犯行が増えてきていますよね。

 

記事によると

鎌田容疑者は昨年6月1日午後3時ごろ、東京都八王子市の路上で、当時小学5年生だった女児に「ここって何市?」などと話しかけ、服の中に手を入れて体を触った疑いがある。鎌田容疑者は女児のズボンに自分でガムをつけた上で「ガムがついている」などと言い、ガムを取るふりをして女児の体を触っていたという。

 

なんだそうです。

 

当然京王バスからは解雇され、バスの運転免許もはく奪されるでしょうね。

 

こんなわいせつ行為をして、自分が一生棒に振るようなことになることを想像できなかったんでしょうか?

 

情けない限りです。

埼玉県入間市で76歳女性が運転の車が事故…1人死亡 

www.sankei.com

軽自動車に乗っていた女性3人もケガをしていて、警察は22日午後、過失運転致死傷の疑いで、千葉りつ子容疑者(76)を逮捕した。

 千葉容疑者は、最初にブレーキとアクセルを踏み間違えて軽自動車にぶつかり、さらにもう一度アクセルを誤って踏み込み、歩行者をはねて死亡させたとみられている。

 

 

結果論という方もいらっしゃるかもしれませんが、年齢を理由に一律免許返納という仕組みにしなければ、高齢者ドライバーによる交通死亡事故は防げないと思います。

 

midorimushi22.hatenablog.com

 

 

認知症ドライバーは必ず交通事故を起こします【暴走高齢者】

www.sankei.com

認知症の人が交通事故を起こすなんて当たり前ですよね。

 

加齢のため、脳機能が退化している以上、認知症の疑いのある人、一定の高齢者に対して、強制的に免許をはく奪する仕組みがあってしかるべきでしょう。

 

car-mania1.com

 

ちなみに、認知症ドライバーによる事故の一部をみてみると

 

www.news24.jp

 

matome.naver.jp

 

 

response.jp

 

newssto.blog.jp

 

www.sankei.com

 

news.tbs.co.jp

 

www.sanspo.com

 

www.iza.ne.jp

 

本当にごく一部になりますが、信じられないような事件ばかりです。

 

何度も言うようですが、このような痛ましい事故は、仕組みとして防いでいくしか根本的な解決にはなりません。

 

なぜなら、高齢ドライバーが、自ら免許を自主返納することなんて、期待できないからです。

 

車は便利ですからね。

 

脳機能が低下してボケている状態で、自分の判断能力が正常だと判断すること自体無理がありますよね。

 

「俺をぼけ老人扱いしやがって!!」と癇癪起こすに決まっています。

 

そうなると、困るのは残された高齢ドライバーをもつご家庭になります。

 

加害者家族には億単位の賠償金支払い義務が課せられます

 

当然ながら、事故を起こした本人だけが、民事上の賠償責任を追うわけではありません。

 

例えば認知症の運転手が交通事故を引き起こして、被害者が重度の障害をかかえてしまったとします。

 

その場合、億単位の賠償金がかせられる可能性がありますが、そのような賠償金を預貯金から払えるわけもなく、車はもちろんのこと、不動産などありとあらゆる財産を処分することになります。

 

そうなれば、家族離散も考えられますよね。

 

個人的には、70歳を超えたら基本的には半強制的に運転免許を自主返納させるという仕組みを作るべきではないかなと思っています。